旬の話題

「寒曳き」の季節を迎えました。
11月7日の立冬を迎え,寒曳きの季節となりました。
立冬から年末にかけて行う漁は「寒曳き」と呼ばれています。
かつて,霞ヶ浦北浦では,昭和40年頃まで,「筑波おろし」で帆を張って行う「帆曳網漁」が,冬の風物詩となっていました。現在は,底引網(トロール漁)で行われていますが,漁期中でも最も魚体が大きくなった,「寒曳き」のわかさぎ・しらうおは,食べごたえ抜群です。
是非,霞ヶ浦北浦産の「寒曳きわかさぎ・しらうお」をご賞味下さい。
(お買い求め先は,当サイトの「味わいマップ」コーナーをご覧下さい。)
関連リンク 味わいマップコーナーへ

   ■全ての「旬の話題(ニュース)」情報

2018/11/7 「寒曳き」の季節を迎えました。
2018/10/26 平成30年度 茨城県水産製品品評会が10月24日に行われました。
2018/9/27 川えび漁が最盛期を迎えています。
2018/7/20 7月21日(土)にワカサギ漁が解禁になります。
2018/7/5 平成30年度 通常総会が開催されました。
2017/11/16 平成29年度 茨城県水産製品品評会が11月7日に行われました。
2017/11/6 「寒曳きの季節」到来!!
2017/8/10 夏のワカサギ「ナツワカ」PRのための副知事表敬訪問などが行われました。

旬の話題

霞ヶ浦北浦の水産物味わいマップ 霞北ミニコラム 遊漁のルールとマナー 霞北水産だより 各種パンフレットダウンロード